• 株式会社モンスター・ラボ
  • PRマネージャー
  • 椎葉 育美

日本の技術に世界も驚き!スマホで「カシャッ」だけで名刺管理ができるツール・Eight

  • -
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
    -
  • tweet

今回のソリューション:【Eight/エイト】

〜大量の名刺管理を簡単に。「Eight」の使い方〜

ビジネスパーソンであれば誰でも一度は経験する「名刺交換」。特に営業や広報といった社外の人と関わる機会の多い職種の場合、イベント等で1日に何百枚という名刺を交換する機会もあり、そうして得た名刺を適切に管理する必要性も高い。

グローバルなWEBサービス開発を展開する株式会社モンスター・ラボと、その子会社でグローバルソーシング事業を営む株式会社セカイラボで広報を務める椎葉 育美さんの場合、国内外で年間1,800枚もの名刺を交換するという。そんな椎葉さんが使うのが、スマートフォンで名刺を撮影するだけで名刺情報をWEB・スマートフォン上で管理できるサービス「Eight(エイト)」だ。Eightを使うことで大量の名刺情報を整理することができただけでなく、海外での名刺交換時にはいつも驚きと注目の的になるという椎葉さんにその使い方をお聞きした。

海外と日本の地方をITでつなげたいという想い

2014年5月に入社しまして、親会社の株式会社モンスター・ラボ、子会社のセカイラボ等のグループの広報を担当しています。私は弊社が3社目の会社になるのですが、最初はリトアニアの日本大使館で広報・文化担当官を務め、2社目は外資系のホテルチェーンでマーケティングとPRの責任者をしていました。

その後、夫の仕事の関係で仕事に間が空いた際に、自分が何をやりたいのかということ再度を見つめ直す機会がありました。その時に日本の地方経済に課題意識を感じたのが、この会社に入るきっかけだったんです。ITの力で海外と地方を直接繋げて、地方がオリジナリティを持ったまま発展していく後押しができないかと考えました。

椎葉 育美さん

私はそれまで、デンマークとリトアニア、シンガポール、タイにそれぞれ住んでいたこともありましたので、海外経験はある程度持っていました。ただ肝心のIT領域の経験はなかったので、IT企業を中心に就職先を探しました。最終的には弊社代表の鮄川の人柄が決め手になり、モンスター・ラボに入社を決めました。

海外拠点は5ヶ国に!「グローバル広報」としてファンを増やす!

現在、弊社ではグループ企業を合わせると400名ほどが就業しており、日本、中国、ベトナムの3ヶ国に社員がおります。さらにシリコンバレー、シンガポール、ベトナム、バングラディシュに新しい拠点ができる予定なので、海外拠点は5ヵ国になります。

私は海外も含めて広報を担当しているのですが、チームの人数も少ないので基本的には東京から発信しています。また、海外の営業拠点は小規模なので、現地でスタートアップやVCが集まる「テックインアジア」のようなイベントの際には、東京から責任者がサポートをするようにしています。

私のミッションは、この会社のファンになっていただく方を増やしていくことです。自社の社員、お客様、投資家やベンダーの方も含め、弊社に関わっているすべての方々と一緒に発展していきたいので、人との出会いを大切にすることを心がけています。

1年で1,800枚の名刺を交換する広報の救世主「Eight」

入社してから1年で、1,800枚の名刺を交換をしました。さすがに名刺管理が大変になった時に使い始めたのが、名刺管理サービスのEightです。弊社の営業チームは同じ会社さんが展開している法人向け名刺管理サービスの「Sansan」を利用しているのですが、私のコンタクトは営業に直接繋がるものではないので、個人でEightを使って管理しています。

Eightでは、名刺を両面スマホで撮影するだけで、1分後にはスマホに名刺を登録することができます。撮影は非常に簡単で、アプリを起動し、「撮影して追加」ボタンをタップして、名刺を画面の枠に合わせて撮るだけです。読み込みも最終的には人がチェックしているようで、かなり正確ですね。

▼名刺を撮影するだけ!の「Eight」

Eight画面

それでも、スタートアップ企業が集まる大きなイベントなどでは箱2つ分の名刺を一度に交換することもありましたし、全部自分で撮影をするのが大変な時もあります。そんな時に非常に助かるのが「スキャンマン」さんです。Eightと提携している派遣型スキャン代行サービスの企業さんなのですが、スキャナーを持って来社して下さいます。私が利用した時は全部で1,000枚ほどの名刺があったのですが、30分ほどで全てデータ化していただきました。

海外で驚かれる「名刺をカシャッ」!

ちなみに海外ではこういったサービスが珍しいようで、コミュニケーションツールとしても使えるんです。名刺をカシャッと撮影して、「こうやって登録されました!」 と見せると海外の方はみなさん驚かれます。そのときはもはや、モンスター・ラボの広報ではなく、Eightの広報になっていますが(笑)、その後のコミュニケーションも効率よく行えて、良い関係を築きやすいんです。

椎葉 育美さん

実際に名刺交換から始まって、弊社のセカイラボの人材紹介サービスの契約に結びついたこともあります。例えば以前、海外でVCの方にお会いした時に「エンジニアが不足していて困っている」という話になり、サービス導入に繋がりました。Eightで名刺情報を効率よく管理して、たくさんの方々とスムーズに連絡がとれるようになったことで、こういったチャンスも多くなっているように感じます。

こんなに便利なのに「無料」のEightはすごい!

Eightはこんなに便利なサービスなのに、無料でも使える(※一部有料サービスあり)っていうのは本当にすごいと思います。有料プランも名刺管理ができるだけでもありがたいのに、スマホ上にデータがまとまっていることで、電話を掛ける時や、会社の場所を調べる時にも使うことができます。個人で名刺管理をされる方には本当にオススメです!

  • -
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
    -
  • tweet