Yui Nishitaさん
  • コラボレーター
  • リンクトイン・ジャパン株式会社
  • Yui Nishita

LinkedInが解説【第10回】ダイレクト・ソーシングで成果を出している企業はどんな企業?〜外資系企業編ペガジャパンの事例〜

  • -
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
    -
  • tweet

第9回と10回では『外資系企業×国内人材採用』で、ダイレクト・ソーシングに成功されている

  • エクスペディアホールディングス株式会社
  • ペガジャパン株式会社

の、2社の事例をご紹介しています。 前回では、3ヶ月という短期間で4名の採用実績を上げたエクスペディア社の事例を今回ご紹介いたしました。

第10回では、ペガジャパン株式会社(以下ペガジャパン)をご紹介します。

効率的に優秀層へアプローチするダイレクト・ソーシング

〜ペガジャパンの事例:1年間で6名のIT業界の専門職を採用した事例〜

ペガジャパンは、アメリカに本社を置くPegasystems.Inc の日本法人として2011年11月に設立されたシフトウェア企業です。

ペガジャパンは、ダイレクト・ソーシングを実施し、セールスコンサルタント、カスタマーサポート、システムアーキテクト等重要ポジションにおいて、優秀な人材を6名採用されました。

導入の理由は、多くの外資系企業の採用課題と同じく、グローバルなセンスを持った業界の最優秀層を日本での事業拡大に応じてスピーディーかつ、コストを削減して、採用していかないといけない状況に置かれていたことでした。また、人材紹介会社への過度な依存も課題視されていました。

日本の売り手市場の中でも特にIT業界は競争環境が激しいため、市場にいる優秀層に対して、いかに直接のコミュニケーションを図ることで「自社の成り立ちや成長性を第三者を介することなく直接伝えることで相互理解を深めるか」が課題解決のポイントでした。

カジュアルなアプローチが関係構築には重要

ペガジャパンの採用担当山根氏にインタビューをした際、

LinkedInにはIT業界のグローバルビジネスに対して情報感度の高いメンバーが集まっており、そういう方々へカジュアルなアプローチから関係を構築できることは非常に重要だと感じています。もちろん、すぐに採用につながらないこともありますが、そういった関係構築の積み重ねが採用スピードの短縮につながっています。」(2015年4月)

とお話をしてくださいました。

よくダイレクト・ソーシングを検討されている企業とお話をすると、効率面で不安があるというお言葉をよく聞きます。 ただ、山根氏は、継続的な候補者との関係構築が、結果採用スピードの短縮につながる、と話しています。

ダイレクト・ソーシングは継続的な関係構築がカギ

ダイレクト・ソーシングでは、継続的に候補者と関係性をとることが可能です。

日本でビジネスを急拡大する外資系企業の日本オフィスや、急成長するスタートアップ企業において、現ポジションにはフィットしないが、別のポジションが将来的出てきた時には候補者になりえるような方と関係性を保っておくことによって中長期的な採用活動の効率化を図ることが可能です。 例えば、面接した候補者が、職務経験が浅く、応募してきた職種にはマッチしなかったが、会社の文化には非常にマッチしているので、近い将来チームが大きくなった時にはぜひ採用したいという場合などです。

通常人材紹介会社経由や求人媒体を活用する際は、候補者との関係性はその場で終わってしまうことも多いと思いますが、優秀な人材と関係を構築できるプラットフォームを持つことで、自社のみでスピーディーにコンタクトできる候補者プールを常に保持していくことにより、結果的に採用スピードの短縮につながります。

2回に渡り、『外資系企業×国内人材採用』でダイレクト・ソーシングに成功している2社をご紹介しましたが、いかがでしたか?

次回は『日系企業×海外人材採用』の企業をご紹介したいと思います。 日系企業の多くが海外進出を果たす中、大手だけでなく、中小企業もグローバルの加速を進めています。

2015年12月にForbes Japanが開催した「JAPAN’s STARTUP OF THE YEAR 2016」で「日本の起業家BEST10」表彰された企業共通していたキーワードは『グローバル』でした。 (参考:http://forbesjapan.com/news/detail/107 ) 優秀な人材、という観点で採用する対象国を国内、海外に限らず採用活動される企業の人事の皆様や、これからどんどん海外に事業を展開され、各現地で優秀な人材をする必要がある、という企業の人事の皆様のご参考になればと思います。

LinkedInのお客様事例の一覧はこちら

  • -
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
    -
  • tweet