• シナジーマーケティング株式会社
  • BtoB事業部 ProfessionalServiceグループ マネージャー
  • 本多 一隆

誰でもAWS上に自社サイトを構築。WordPressオールインワンパッケージ「AMIMOTO」

  • -
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
    -
  • tweet

今回のソリューション:【AMIMOTO/アミモト】

〜WordPressのオールインワンパッケージ AMIMOTOの活用により、専門知識なしでAWS上に自社サイトを構築した事例〜

ブログやコーポレートサイトを簡単に構築できるシステムの中でも、スタンダードであり続けるWordPress。非エンジニアでも記事の投稿やデザインの修正が容易で、プラグインによるカスタマイズの幅が広い事が特徴だ。

しかし、エンジニアリングに詳しくない人にとっては、最初の環境構築が難しいのではないだろうか。その難しい環境構築をパッケージとして提供しているのが、「AMIMOTO(アミモト)」だ。AMIMOTOは構築が簡単なだけでなく、Amazon Web Service(以下、AWS)を基盤としているため、アクセス数の増減にフレキシブルに対応できる。

顧客データの管理・分析サービスを提供するシナジーマーケティング株式会社の本多 一隆さんはAMIMOTOを活用し、WebサイトをAWS環境に移行することに成功した。

周りにインフラエンジニアがいない環境でも構築ができたポイントは、そのシンプルさとサポートの手厚さにあると語る本多さんに、詳しいお話を伺った。

SIerからシナジーマーケティングにジョイン

私は元々SIerで、アプリケーションエンジニアやプロジェクトリーダーを担当していました。Javaを使ってアプリケーションを書いたり、セールスフォースのコンサルタントというのが主な仕事ですね。

シナジーマーケティングに転職したのは、2014年の1月です。当時の社員と偶然会う機会があり、そこで話を聞いているうちに魅力的に感じて入社しました。今はマーケティング管理ツールの「Synergy!LEAD」のチームで、お客様の前に立つプリセールを担当しています。

自社サイトが抱える課題を解決する方法を探す

ちょうど私が入社した時期に、Synergy!LEADのサイトをリニューアルするというプロジェクトが立ち上がりました。

弊社ではセールスフォースやHubSpotなどの色々なサービスを使っていたのですが、それが原因でWebサイトやお客様向けブログ、サポートページがそれぞれ別のドメインで管理されていました。結果として、お客様にとって分かりづらい構造になってしまい、これを統一管理するためのリニューアルプロジェクトです。

本多 一隆さん

そこでWordPressを活用して、Synergy!LEADのサイトをリニューアルすることに決めたのですが、そのインフラ環境としてAWSを選定しました。WordPressでサイトを立ち上げる場合、レンタルサーバーを使うことが多いです。

ですが、既に知っている方法で構築したところで、そこにチャレンジだとか新しい気づきというものはありません。もしかしたら失敗する可能性もありますが、そこから新しいビジネスに活かせるようなものが見つかるかもしれない、ということでAWSを使ってみることにしました。

不慣れなAWS環境の難易度を下げるAMIMOTO

チャレンジのためにAWSを使って構築することを決めたのはいいのですが、私も含め社内にはインフラの知識があるエンジニアが誰もいませんでした。そこで、AWSを使いつつ構築の難易度を下げる方法が無いかと調査を始めました。

WordPress自体はどのサーバーでも動くような設計になっているため、AWSで動かしたい場合は自分でAWS用の設定をする必要があります。

AWS上で自分でサーバーを立てて、WordPressをインストールして、セキュリティの設定をするという手順が必要です。その複雑な設定を、オールインワンのパッケージとして提供しているのが「AMIMOTO」です。

AMIMOTOはパフォーマンスの面でも魅力的でした。AWSはサーバーの性能に応じて金額が変動し、一番安いものでは1台700円程度から、高いものでは数万円するものまであります。

アクセスが増えると高いサーバーが必要になりコストがかかるのですが、AMIMOTOはパフォーマンスのチューニングもされているため、低いコストである程度のアクセスをさばく事ができます。

サポートが充実し、知識が少なくても安心

導入前にハンズオンイベントに参加しました。そこではAWSのアクティベート、WordPressの構築から実際にブログを書いてみるまでを2時間で体験しました。

サービスを選定する際には「自分が管理できるかどうか」をポイントにしているのですが、そのハンズオンに参加したことで、自分でも扱いきれるなという確信が持てました。とにかく実際にブログを書き始められるようになるまでが早いですね。

本多 一隆さん

初期設定マニュアルも充実しているので、実際の構築はそれを元に行いました。AMIMOTOの提供会社は日本の会社なので、ブログやサポートも全て日本語です。サポートは手厚く、1営業日でレスポンスが返ってきました。

私はセキュリティの知識が少なく、Webサーバーの設定時に苦労したのですが、サポートにお願いするとすぐにブログとヘルプに設定手順を書いてくれました。

結果的に、AMIMOTOを活用したことで、わずか15時間ほどの作業時間でサイトリリースまでおこなうことができました。インフラ構築経験がなかった自分でも短期間でサイトリニューアルができたので、感謝しています。

まずは小さく始めてみたいチームにオススメ

まずはSynergy!LEADのサイトだけAWSに移行を完了させて、その後はバックアップの仕組みやテスト環境の構築をしています。構築後にAWSにさらに安いサーバーが出てきたので、その移行作業も行いました。2回目の構築で慣れていたので30分くらいで移行作業は終わりましたね。

今後はコーポレートサイトなどの他のサイトも統合していきたいです。管理も一元化できるし、まとめることでコストダウンにもなるので。

AMIMOTOはまずは小さく始めてみようというチームにオススメですね。エンジニアが社内にいないけど、外注に頼らず自社でコーポレートサイトやブログを立ちあげ、管理したいというニーズにピッタリだと思います。(了)

  • -
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
    -
  • tweet