Tomoya Koishiさん
  • コラボレーター
  • SELECK(How to)
  • Tomoya Koishi

あのAirbnbも!世界トップクラスのプレゼン資料を誰でも作れる「Slidebean」とは

  • -
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
    -
  • tweet

世界のトップ企業はどのようなプレゼンテーションをしているのか、気になることがありませんか。

いつもプレゼンテーションをつくるとき、毎回調べながらベストなフォーマットを探していることも多いのではないでしょうか。

そこで今回は「会社説明」「営業活動」「資金調達」といったビジネスの場面ごとに、クールなテンプレートを使ってプレゼンテーションを作成できるツールSlidebeanを紹介します。

驚くべきはその実績。なんとあのAirbnbが資金を調達したときに使用したスライドや、シリコンバレー出身の世界トップクラスのベンチャー投資家などが使用するスライドを、そのままテンプレートとして利用できます。

まずはAirbnbのスライドのテンプレートを見てみましょう。実際に同社が使った数字や、画像も見ることができます。

あわせて読みたいスライド作成ツール

Keynoteは動画も作れる!その万能さを再発見する6つの厳選ノウハウを大公開!

PowerPointとおさらば!?プレゼン資料の作成を劇的に効率化する「Slides」とは

さっそくスライドを作ってみよう

では早速使ってみましょう。Slidebeanのサイトのトップ画面「GET STARTED」からアカウントを作成することができます。

お試しの利用であれば、メールアドレスだけで登録が可能です。SNSも連携を求められますが、必須ではありません。

ログインをするとこのようなトップ画面が表示されます。はじめはこの中の「New Presentation」を選びましょう。新しいプレゼンテーションを作ることができます。

まず、プレゼンテーションはオンライン上で公開ができますので、その公開する範囲を選ぶことができます。一番左から、「Public(一般に公開)」「Unlisted(リンクを知っている人だけに公開)」「Private(自分が許可した人にだけに公開)」の3つです。どれを選んでもプレゼンテーションの内容に差はありません。

・次にビジネスの用途ごとにテンプレートがありますので、マッチしたものを選ぶことができます。

タブがいくつかあり、「Pich desk(スタートアップのプレゼンテーション)」「Academic(学術用)」「Sales(営業)」など数十種類の用途ごとのテンプレートがあります。スタートアップ企業の投資家向けプレゼンテーションが多いことも特徴です。もちろん1から自分のスライドを作ることも可能です。

世界トップクラスのスライドに触れる

各プレゼンテーションを選ぶと実際の中身を見ることができます。特徴はなんといっても、実際に世界のスタートアップが使用したプレゼンテーションがサンプルとして用意されていることです。冒頭のスライドは、2011年頃にAirbnbが資金を調達するために投資家へ行ったプレゼンテーションです。

Airbnbの他にも、代表的なものにSNSの自動投稿ツールを提供しており、全世界200万人以上のユーザーを持つ「Buffer」や、元アップルコンピューターのエバンジェリスト、「ガイ・カワサキ氏」のスライドなどがあります。

多機能なテンプレートを使い、レイアウトを効率化

テンプレートを使う場合は、「CONTENTS」レイアウトに文字を入れ込むだけで簡単に自社のスライドを作ることができます。

スライド作成ツールですので、「画像」「背景」「GIFアニメーション」「表」「グラフ」はもちろん、「HTMLコード」を載せたり、プレゼンテーションに合ったオシャレなアイコンも多数用意されています。

例えば線グラフを作りたい場合は「Line Chart」を選び、値を入力します。

そして、「View Chart」からグラフを作ることができます。

「DESIGN」のタブではフォントや画像のサイズ、アニメーション設定など見え方のバランスを調整できます。

実際に適当に文字や、アイコンを入れただけでも非常にオシャレなプレゼンテーション資料を作ることが可能です。

ファイル名やメモなど、細かい設定は上のタブにある「SETTING」から調整することができます。

完成したスライドも「PRIVACY/SHARE」でSNSに公開することができます。URLをクリックした人がスライドのページにアクセスできるようになっています。

インターネット上へ投稿ができますので、「INSIGHTS」から「閲覧数」「平均閲覧時間」「読了率」を計測することができます。

いかがでしょうか。このように魅力的な機能が詰まっていますが、ツール自体は有料(※)です。 実際にプレゼンテーションを行うためには、月額の利用料を払う必要があるので注意してください。

(※):2017年4月現在

ただし今回紹介した内容は全て無料のお試しで使うことができます。

しかし、世界のトップクラスの企業のプレゼンテーションをそのまま使えることは魅力的ですよね。 興味があれば、まずは試してみてください!

下記の「生産性向上ツール」では「Slidebean」を含む世界の素晴らしいツールを紹介しています。

SELECKからの特典

SELECKでは、これまで400社の「ベストプラクティス」を取り上げてきました。

そこで今回、2017年にあなたの働き方がワンランク上がるようなツールをまとめた、2017年版「生産性向上ツール」厳選ガイドを作成しました。

ぜひダウンロードして、2017年の業務に活用してください!

2017年版「生産性向上ツール」厳選ガイドのダウンロードはこちら

  • -
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
    -
  • tweet