• コラボレーター
  • SELECK編集部
  • 舟迫 鈴

【速報】Google天才すぎ。プロ仕様のイラストが誰にでも描ける「AutoDraw」がすごすぎる!

Google Inc.が4月11日に公開した、機械学習を応用した無料のオンラインお絵描きツール「AutoDraw」がすごすぎるので、使い方を紹介します!

簡単に言うと、AI(人工知能)が、どんなイラストも「デザイナー仕様」に仕上げてくれるんです。しかも一瞬で。しかも無料で。

こちらから、誰でもすぐに使い始めることができます。

こんな感じ!


いびつなお星様が、キラキラのお星様に!Google天才かよ。

というわけで、こんなにすごいAutoDrawの使い方を解説したいと思います。(と言っても、解説するほど何もないのですが…)

AutoDrawってどんなツールなの?

AutoDrawは、Webベースのイラスト作成ツールです。スマホや、コンピューターでイラストを描くのって、難しいですよね。素人ですと、どうしても線がガタガタになったり、思ったようなものが描けなかったり…

AutoDrawは、そんな悩みを解決します。あなたの描いた絵を、AIが「何の画像か」を自動で識別して、素晴らしいイラストに仕上げてくれるのです。パソコン、タブレット、スマートフォン上から、ダウンロードなどもなしですぐに使い始めることができます。

詳細はこちらでも発表されています。

使い方はとても簡単で、ほぼパワーポイント感覚で直感的に使えます。早速、見てみましょう。

素人でも、すぐにビジネスに使えるイラストが描ける!

例えば、この画像をご覧ください。


メールマガジンに使うために、封筒の絵を描きました。直線だけなのですぐ描けましたが、なんかいびつだし、何なのかよくわからないです。

そこでよく見ると、なんと、Google先生が画像の候補を提案してくれています!!ワーオ。


適した画像を選ぶと…


すごい。一瞬でプロ仕様になりました!!!これなら恥ずかしくないです!

もっと応用すると…


こんな風に、ビジネス向けの提案書もサクッと作れてしまいます。細かい資料作成などで、いちいちデザイナーに依頼したり、外注をお願いする必要もなくなりますね。素晴らしい。

提案されたイラストは、大きさや色なども自由に加工できますし、部分的に塗りつぶしたりもできます。ですので、画像にオリジナリティーを加えることも可能です。

作成したイラストを書き出したり、URL共有もできる

更に便利なのが、作成したイラストを他の人と共有しやすいことです。左上のボタンから、メニューを選択します。


「Download」を選ぶと、png形式で即座にダウンロードされます。「Share」を選ぶと、共有のためのURLが発行されます。FacebookやGoogle+でも共有できますね。


ちなみに作成したURLは、これです!(どうでも良い画像ですが…)

今後のアップデートにも期待!

いかがでしょうか。リリース直後にもかかわらず、既に非常に完成度が高いツールです。皆様ぜひぜひ使ってみてはいかがでしょうか。

現在は提案されるイラストのバリエーションはそう多くはないのですが、今後はよりいっそう拡充されていくと考えられます。これからの進化にも期待ですね!

ITツール好きのあなたには、次世代マネジメントbotもオススメ

当媒体SELECKでは、これまで500社以上の課題解決の事例を発信してきました。

その取材を通して、目標を達成し続けるチームは「振り返りからの改善が習慣化している」という傾向を発見しました。

そこで「振り返りからの改善」をbotがサポートする「Wistant(ウィスタント)」というツールを開発しました。

「目標達成するチーム」を作りたいとお考えの経営者・マネージャーの方は、ぜひ、チェックしてみてください。

チームを目標達成に近づけるコーチングロボ「Wistant」無料トライアルはこちら