• ビヨンド・パースペクティブ・ソリューションズ株式会社
  • 代表取締役
  • 渡辺 正毅

月5千円!Google アナリティクス上のアクセス解析データを自動でパワポ資料にするツールとは

  • -
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
    -
  • tweet

今回のソリューション:【KOBIT(コビット)】

〜Google アナリティクス上の情報を自動でパワーポイント資料に落としこむ「KOBIT」の活用で、月20時間の工数削減につなげている事例〜

Webサイトの課題を発見し、意思決定を行うためにはPV・UU数といった基礎的なデータの他にも、ユーザー属性、リピート率、コンバージョン数などの多くの指標を分析する必要がある。

例えばGoogle アナリティクスのようなアクセス解析ツールを活用するとそれらの数値を確認することはできるが、具体的な改善策を実行するためにはさらにそこからログ集計や分析、改善のための提案資料作成といった作業が必要になる。

そこに工数をとられてしまい、本来時間を割くべき業務に時間を使えないWeb担当者も多いのではないだろうか。

ビヨンドパースペクティブソリューションズ株式会社は、マンガコミュニティサイト「マンガリボーン」や電子書籍フォーマット「EPUB」向けのビューアなどを提供する2007年創業のベンチャー企業だ。

受託開発とSEO対策支援も行う同社では、Google アナリティクスの分析情報が毎月自動でパワポ資料に落とし込まれるサービス「KOBIT(コビット)」を活用することで、クライアントへの資料作成を効率化しているという。

同ツールの活用で月20時間ほどの工数が削減できていると話す、同社代表の渡辺 正毅さんに、詳しいお話を伺った。

エンジニアを経て、日本のコンテンツを海外に発信するために起業 

新卒で2006年にNHN Japan(現LINE)にエンジニアとして入社し、約1年勤めた後にビヨンドパースペクティブソリューションズを創業しました。日本のコンテンツを世界に発信する事業をしたいと思ったことが、起業の理由です。

受託開発を手がけながら、マンガコミュニティサイト「マンガリボーン」をリリースしたり、電子書籍フォーマット「EPUB」向けのビューアを提供していています。現在の社員27名のうち、ほとんどがエンジニアのメンバーで運営をしています。

クライアントへのパワポ資料の作成を効率化! 時間も費用も削減

現在弊社では、受託開発先のお客様のご要望に応じてSEO対策の支援もしており、20社ほどお手伝いをしています。

クライアントへは40枚前後のパワーポイント資料を月に1度お持ちしているのですが、その中のGoogle アナリティクスから得られる基礎的な情報をのせるスライド部分を、「KOBIT(コビット)」を使って作成しています。

KOBITは、Webサイト運営を改善するための課題の発見、および提案を自動で作成するツールです。サイトに設定しているGoogle アナリティクスのアクセスデータから、ユーザー属性やコンバージョン率などのWebサイトのアクセス解析を行い、それを自動でレポートに落とし込んでくれます。

▼Google アナリティクスのアクセスデータを自動でレポート化する「KOBIT」

KOBIT

2015年の8月頃に導入したのですが、結果的にお客様への提案資料を作成する時間が1社あたり1時間ほど減り、単純に月20時間は作業時間が削減できたと感じています。Google アナリティクスの画面を見ながらレポートを作成する作業って、結構辛いんですよね。KOBITの資料はとてもわかりやすいので、お客様からもご好評いただいています。

実は、弊社ではパワーポイント資料のビジュアルの作りこみを担当するメンバーがおらず、以前はテンプレートを他社に外注していたんです。1社の提案資料につきひと月に5〜10万円はかかっていました。

KOBITは1アカウントあたり月5,000円で、テンプレート化されたパワポ資料が出てくるのでコスト面でもかなりの削減につながっています。

渡辺 正毅さん

私は代表を務めているので、採用業務などの他の仕事もたくさんある中で資料作成が自動になったのは非常にありがたいですね。

誰にとっても役に立つWeb施策の「大きな流れ」を示す資料

KOBITでは、ひと月ごとにテンプレートに合わせて自動的にパワポ資料が作成されます。Webサイトの現状分析を5つの視点から実施し、改善提案を導きだすまでの全14ページの構成です。具体的には

  • メイン対策キーワードについての検索ランキングとインデックス数、被リンク数、Facebookいいね数
  • 競合他社の検索ランキング情報
  • 来訪ユーザーの属性
  • PV数の変化(日ごと、時間帯ごと、曜日ごと)
  • PVの参照元ランキング
  • 地域別UU、CVRの状況
  • 新規ユーザーとリピート訪問者の割合、セッション率
  • ユーザーの使用デバイスの割合
  • 流入元ごとの、セッション数、コンバージョン率、コンバージョン数の比較
  • コンバージョンマップ
  • サイトの売上分析
  • キーワード毎の訪問数
  • サイト改善の優先順位つき提案

の情報がテンプレート化されています。アウトプットの形式がパワポであることが非常に良いですね。出てきた資料に対して加筆修正したり、デザイン面でも微調整ができて、クライアントへ出す資料の一部として最適な形で使うことができるからです。

*KOBITの資料は、Web・SEO対策における基礎的な情報をしっかり網羅しているんですね。経営者の方からSEO対策をしている現場の人まで、誰が見ても役立つ情報になっているんです。

*Google アナリティクスの基本的な数値情報を前提としているので説得力もありますし、そういった情報を自動で資料に追加できるのは助かりますね。

▼サイトの基本的な情報が網羅されている

KOBIT

クライアント企業様によっては担当者が交代することもありますし、こうした基礎的な情報がパワポ資料として残っていくと誰にでもすぐに話が通じて便利です。資料はひと月に1本が自動で作成されますが、リマインドメールが届くので忙しいときにも忘れずにいることができます。

提案資料を効率的に作成したいSEO対策支援の会社にオススメ!

SEO対策支援をしている会社で、クライアントの満足度を高めたい企業や、提案の前提となる情報を手軽にまとめて、提案のより本質的な部分に時間を割きたい企業にオススメです。

今後もKOBITを使用して効率的に業務を行い、お客様により良い提案ができるようにしていきたいと思います。(了)

  • -
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
    -
  • tweet