Yuya Karubeさん
  • コラボレーター
  • SELECK(How to)
  • Yuya Karube

周りと差がつく(意識高い)海外アプリ【6選】ビジネスパーソンの日常をハックせよ!

  • -
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
    -
  • tweet

新年度に入って、早2週間が経過しました!あっという間すぎる...

「今年は◯◯をする!」「新しい環境で△△を実現する!」と決意を新たにされた方々も多いのではないでしょうか?

しかし、せわしなく過ぎる時間の中で、決めた目標に近づくためのアクションを起こせないこともあると思います。

そこで今日は、忙しい日常に埋もれてしまわないよう、毎日の生産性を高め日々のビジネスライフをハックする海外アプリ6選を紹介します(iOSでは全て、Androidでも一部が利用可能です)。

※2018年4月17日追記:動作環境について、誤った記述がされておりました。訂正し、お詫びいたします。

私はこういったアプリを触るのが大好きなのですが、今回は出し惜しみせずに長年調べた集大成を紹介しようと思います!!

【今回紹介するアプリ】

  • 自分のSNSの情報からキュレーションメディアを作れる「Nuzzle
  • シンプルにして多機能すぎるノートアプリ「Notion
  • 圧倒的な見やすさを誇るカレンダーアプリ「Calender by Readdle
  • 全てのプロジェクトやタスクを管理できる、柔軟性抜群の「Trello
  • 「習慣」をトラッキングして三日坊主を回避する「Today
  • 毎日の振り返りで、成長を促進する日記「Grid Diary

※Calender by Readdle、Today、Grid DiaryはiOSのみ利用可能となります(2018年4月17日時点)

自分のSNSの情報からキュレーションメディアを作れるNuzzle

まず最初に紹介するのは、「Nuzzle」です。

Nuzzleはちょっと変わったニュースアプリと言えるかもしれません。その特徴は、SNSと連携して、そのフォロワーや「フォロワーのフォロワー」がシェアした記事をまとめてくれます。

▼Nuzzle

Nuzzle

TwitterやFacebookのタイムライン、ニュースフィードも価値ある情報源ですが、それをさらにまとめてくれるのがNuzzleの便利さです。

▼「Friends of Friends」がシェアした記事のタイムライン

自分の関心に沿って作られたキュレーションメディア、という感じで、自分の興味領域とそのちょっと外側にある情報を効率よく拾うことができます。

Nuzzleのタイムラインでは、自分のフォロワーが何人シェアしたのか、も表示されるので、今、周りで話題になっている情報も一目瞭然です。

シンプルにして多機能すぎるノートアプリ「Notion」

続いて紹介するのが、「Notion」です。

ノートアプリでは、Evernoteが有名だと思いますが、Notionもチェックしておかないといけません。

▼Notion

Notionは書きやすいシンプルなデザインにして、テーブルの作成や階層構造にも対応しているノートアプリです。

▼簡単にメモやドキュメントを作成可能

Web版とも同期ができるので、簡単にアイデアをメモしたい時やドキュメントを書くときにも重宝します。実はこの記事の下書きもNotionを使って書きました。

▼Webでも書きやすい!

マークダウン記法にも対応していて、スマホからでも文章を装飾できます。なんといってもシンプルなデザインが文章を書くのにそそります。

また、Notionは使いこなせば「これでもか!」というほど多機能に使うことができます。

エクセルのようなテーブルを作成できたり、Trelloのようなカンバンボードを作成できたり、文章をまとめてWikiを作ることも可能です。

▼Wikiやカンバンボードも作成可能!ただのノートアプリではない...

メモを書くという単純な利用目的から、もっと情報を柔軟に整理したい人まで、ストレスなく使えるのがNotionです。ぜひ使ってみてください。

圧倒的な見やすさを誇るカレンダーアプリ!Calender by Readdle

スマートフォンにどのカレンダーアプリを入れていますか?

Googleカレンダーを使っている人も多いはず...パソコンからの閲覧なら良いですが、モバイルアプリは使い勝手がいまいちな部分もありますよね。

そこで、おすすめするのが「Calendar by Readdle 」です。

▼Calendar by Readdle

Googleカレンダーやスマートフォンに入っている既存のカレンダーと同期することができます。

Calendersの魅力は、なんと言ってもその見やすさです。

▼1週間の予定(左)と、1日の予定(右)

自分や会社のメンバーの1日の動きが見えやすいので、スマートフォンからの予定の閲覧には最適だと思います。

▼予定入力もしやすいUI

ここからは残念ながら有料になってしまうのですが、840円を払えば他にもいろいろな機能を使うことができます。

  • 言語分析による予定の入力
  • 予定へのメンバーの招待
  • 繰り返しイベントの設定

もし、スマートフォンのアプリから予定を追加することが多いという方は、有料版をインストールしてもいいかもしれません。

全てのプロジェクトやタスクを管理できる柔軟性抜群のTrello

何かと便利な「Trello」はSELECKでも多く紹介してきました。アプリも入れておくべきでしょう。

Trelloは、ふせんを貼ったりはがしたりする感覚で、タスクが管理できるITツールです。

Trelloの使い方の詳細はこちらの記事でどうぞ!

▼Trello

Trelloはタスク管理やチームで利用してプロジェクトを管理する以外にも活躍の場があります

例えば、私の場合はアイデアをレベル別に管理していたり、引っ越しのタスクをTrelloで管理したり。友達と行く旅行の計画もTrelloを使っています。

▼カードを動かして、情報を整理

創造性次第で、様々な使い方ができるTrelloをぜひ入れておいてください。

Trelloの工夫溢れる使い方はこちらの記事でどうぞ!

「習慣」をトラッキングして三日坊主を回避するToday

次に紹介するのが、「習慣」を作るためのアプリ「Today」です。

いわゆる「三日坊主」をなくすためのアプリだと考えてください。耳が痛い...

▼Today

Todayの良さは、そのシンプルさです。

定期的に行いたい「習慣」を登録しておけば、決めたタイミングで通知が届きます。そこに「チェックイン」することで、アクションしたかどうかを記録することができます。

▼習慣とリマインダーを簡単に記録

▼タップで簡単に記録を残す

「毎日英語をやるぞ!」と決めても、なかなか続かない人も多いはず。でも習慣化することで、1年後に大きな成果が出るということもわかっている...そんな方はぜひTodayを入れてみてください。

毎日の振り返りで、成長を促進する日記Grid Diary

Grid Diary」は自分のための日記アプリです。その特徴は用意した質問に答えていくだけの書きやすさと続けやすさ!

「Grid」と呼ばれる枠で囲まれた質問を元に日記を書くので、ただただ白紙のページに1日の出来事を書くよりもとても書きやすくなっています。

▼Grid Diary

UI/UXが綺麗で、音もかわいく、入力するモチベーションが上がるのもポイントが高いです。

まず、今日の天気と気分を聞かれます。これがもうかわいい。

▼昨日はサッカー観戦に行って、負けたのでこんな感じ

次に、設定しているGridが質問として出てきますので、それぞれをタップして回答していきます。

▼設定している質問に回答していくだけ(左;回答画面 右:完成した日記)

今は、Gridとして以下の質問を設定しています。

  • 今日を一言で表すと?
  • 健康のためにどんなことをしましたか?
  • 今日は仕事でどんな問題がありましたか?またどうやったら解決できそうですか?
  • 今日は仕事でどんな良いことがありましたか?
  • 明日から試してみようと決めたことはありますか?
  • あなたがやろうと決めた習慣は今日できましたか?

先ほど紹介したTodayで決めた習慣ができたかどうか、Grid Diaryで振り返って詳細を書くのもありですね。

Grid Diaryを使えば、用意しておいたフォーマットに従って毎日を振り返ることができます。フォーマットがあるからこそ、1日の出来事も思い出して書きやすくなるのです。

よかったことや悪かったことを記録して、自己成長・セルフマネジメントに役立ててはいかがでしょうか?

チームで振り返りをして、目標達成に近づくためのITツール

SELECKでは「振り返りからの改善」をbotがサポートする「Wistant(ウィスタント)」というツールを開発しています。

「目標達成するチーム」を作りたいとお考えの経営者・マネージャーの方は、ぜひ、チェックしてみてください。

チームを目標達成に近づけるコーチングロボ「Wistant」無料トライアルはこちら

  • -
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
    -
  • tweet