• Glossom株式会社
  • 経営管理部
  • 鮎田 陽江

社員の工数を4割削減 経理部門の立ち上げを支えた経理アウトソーシングサービス

  • -
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
    -
  • tweet

今回のソリューション:【H2Rコンサルティング】

グリー株式会社の子会社でインターネット広告事業を手がけるGlossom株式会社では、経理業務に関しては元々グループ会社の専門チームに業務委託するという形式をとっていた。昨年6月にそれを自社内で行うことになった時に、社内経理業務の立ち上げを行ったのが経営管理部の鮎田 陽江さんだ。

鮎田さんはもともと経理出身ではなかったので、一から経理基盤を作り上げるのには非常に苦労したそうだ。しかしそれでも今の体制を作り上げることができたのは、経理財務アウトソーシングを手がけるH2Rコンサルティング株式会社との強いパートナーシップのおかげだったのだという。鮎田さんにお話を伺った。

グリーの広告部門から、Glossomが分社化

2012年の6月に、グリーの広告事業本部に中途入社しました。広告事業のグローバル展開を支援するアドプロチームに配属になり、子会社であるグリーアドバタイジング株式会社のフロー作りや数値関連業務を始め、しばらくは経理や税務と連携する業務に携わっていました。その後2013年11月にGlossom株式会社が分社化された時、立ち上げと同時にGlossomにジョインしたんです。

分社化後の経理業務は、グリー本体の経理部内に「子会社チーム」があり、そちらに業務委託していました。2014年の6月に経理を自社でやっていく事に決め、経理部を立ち上げて現在に至っています。管理チームという括りだと人事や広報もいるので、社員6名のチームなのですが、経理業務をメインでやっているのは私1人になります。

経理社員が1人に!捌ききれず経理アウトソーシングを検討

経理業務を自社内で行うという時に、元は4、5名で回していたものを社員は私1人で担当するということになり、「どう考えても無理でしょ」と(笑)。それに元々、経理出身ではないので、法的な部分などに色々な不安があったんです。そんな時に当時の上司から経理のアウトソーシングサービスの提案があり、それで本格的に検討し始めたのが2014年の3月頃です。

実際に約10社ほどお会いさせて頂いて、お見積もりも頂きました。アウトソーシングなので、基本は先方の会社で業務をやって頂くことになるかとは思います。でも弊社の会計システム上どうしてもお越し頂いて業務をして頂かないといけない部分があったんですね。でもそうするとその分だけコストがかかってしまうという課題がありました。

約10社の中で選んだのが、H2Rコンサルティング

その中で最終的にH2Rコンサルティングさんに決めました。理由としては、まず常駐によるコスト面を考慮頂けた点です。また弊社の会計ソフトはSAPというドイツ製のもので、全部英語で、しかもかなりカスタマイズしていて。その時点で「できません…」とおっしゃる会社さんが多かったんです。でもH2Rコンサルティングさんは問題ないですと。また弊社みたいなベンチャー企業だとスピード感という部分の意識も高いのですが、レスポンス速度も凄く早くて安心感がありました。

一緒に業務の棚卸しを行い、工数が4割軽減!

一番最初に業務体制を構築するにあたってもかなりアドバイス頂きました。例えば日常業務の入金処理や売掛処理なども、こういうタイミングでこういう処理にしましょうっていうような感じで、細かく。また支払い処理等のワークフローも元々グリーと同じにしていたのですが、やはりグリーとGlossomだとスケジュールも違って上手く噛み合わない部分も出てきていたんです。

弊社としてはまだまだ小さい組織ですし、もっと全体的に処理をスピードアップしたいという課題もあって、H2Rコンサルティングさんにご相談させて頂きました。そうしたらしっかり業務を分解して頂けて、この部分は省いても問題ないですよとか、こういう形でアウトソーシング出来ますよなどの細かい提案を頂きました。その結果スピードアップに繋がったのは勿論なのですが、以前までの工数よりも4割ぐらい削減する事ができたんです!正直それくらいは減らさないとそもそも人のリソース的に回せない状況だったので、本当に助かりました。

H2Rコンサルティングを中心としたチーム体制作り

現在の経理財務業務は私と、公認会計士さんを含むH2Rコンサルティングさんの3名という体制で実務は行っています。H2Rコンサルティングさんには日常の経理業務全般をお手伝い頂いている形ですね。常駐というより、月初の5日間と月末などの締め作業が発生する時に来社して頂いて、それ以外にも必要に応じてフレキシブルにご対応頂いています。

来社頂いていない時も、チャットでコミュニケーションを取れるようにさせて頂いています。緊急で確認したい事やアドバイスをもらいたい場合は、チャットでご連絡するとだいたい30分以内にはご回答を頂けるので非常に助かってます。

最高のパートナーシップで業務を連携

細かい日常業務の委託だけではなくて、あちらは公認会計士の資格をお持ちの方なので法的な部分も含めてなんでも安心して相談しています。今では弊社にもいろいろな子会社や新しい事業が増えていく機会があるのですが、そういう時は新しいお金の流れが発生するので必ずご相談させて頂いています。

また支払い申請のワークフローのシステムの中に入っているデータを一括で落として、そこから銀行に振り込むためのデータに変換する仕組みも構築して頂きました。最近は海外からの送金なども増えてきて、そういう部分でもアドバイスを頂いていたりします。全体的に非常に満足というか、もうパートナーだと思って一緒にお仕事をさせて頂いています。

工数が削減出来たからこそ出来る、新たな挑戦

今後は私の経理業務にかかる工数が削減出来たので、数値的な観点から会社の業績を見るような業務にも携わっていこうと思っています。今も少しずつ始めているのですが、全社のPL管理や事業部ごとの管理会計、予算管理なども携わっていく予定です。今後は会社のお財布部分の業務には全て関わっていきたいと思っています。今みたいに新しい事に挑戦していけるのも、H2Rコンサルティングの皆様が支えていてくれているおかげだと思っています。

  • -
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
    -
  • tweet